2014.01.26

マタの移籍手続きが完了、移籍金はマンU史上最高額の約63億円

フアン・マタ
マンチェスター・Uへの移籍手続きが完了したMFマタ(右) [写真]=Man Utd via Getty Images

 日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uは25日、スペイン代表MFフアン・マタについて、チェルシーからの移籍手続きが完了したと発表した。クラブの公式HPが伝えている。

 マタは移籍完了にあたり、「ユナイテッドの一員になれて興奮している。チェルシーでは良いキャリアを送れたが、新たなチャレンジの時が来たと思っているんだ。ユナイテッドは自分にとって完璧なチーム。クラブの次代を担う一員になれるチャンスを与えてもらい、うれしく思う」と、コメント。「チェルシーはトップクラブで、多くの友人がいる。でも、マンチェスター・Uに加入する機会を見過ごすわけにはいかなかった。今後はデイヴィッド・モイーズ監督、チームのため、そして今後の成功のために、全力を尽くしたいと思っている」と、抱負を語った。

 25歳のマタは、スペイン代表として32試合に出場。2011年にバレンシアからチェルシーに加入して、公式戦通算135試合出場、32得点を記録した。マンチェスター・Uはマタの獲得について、移籍金がクラブ史上最高額の3710万ポンド(約62億5000万円)であることを発表している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング