FOLLOW US

リーグ後半戦に意気込むシュメルツァー「さらなるハードワークを」

リーグ後半戦への意気込みを語ったシュメルツァー [写真]=Getty Images

 ドルトムントに所属するドイツ代表DFマルセル・シュメルツァーが、シーズン前半戦を振り返るとともに、今後への意気込みを語った。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 シュメルツァーは今シーズンの前半戦を振り返り、「あまりにも失点が多すぎる」とコメント。続けて、「今の時点で、過去に優勝したシーズンと同じぐらいの失点を喫してしまっている」と、リーグ戦17試合で20失点を許している現状に触れた(なお、リーグ優勝を果たした2010-11シーズンは22失点、2011-12シーズンは25失点)。その上で、「これまで以上にハードワークをする必要がある。それが僕たちを支えてきた強みだからね」と後半戦への意気込みを語っている。

 シュメルツァーはまた、ふくらはぎの負傷により戦線離脱を余儀なくされていた際に、自身の代役を務めていたドイツ人MFエリック・ドゥルムについても言及。同選手のパフォーマンスを「とても素晴らしかった」と称賛し、以下のようにコメントした。

「ライバルとも良い関係を築けているし、満足しているよ。デーデー(2011年夏までドルトムントに在籍)にアドバイスを求めた自分と同じように、エリックは様々なことで僕に意見を求めてくるんだ。チーム内に競争があることは大切なことだね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO