2014.01.08

バイエルンのドイツ代表GKノイアーが2013年最優秀GKに選出

バイエルンのゴールマウスを守るノイアー [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)の選出する2013年の最優秀GKに選ばれた。

 ノイアーは初選出で、ドイツ人GKでも2002年に元ドイツ代表GKのオリバー・カーン氏が選ばれて以来、11年ぶりとなっている。なお、これまではレアル・マドリードのスペイン代表GKイケル・カシージャスが、5年連続で選出されていた。

 ノイアーは2012-2013シーズンにおいて、バイエルンのチャンピオンズリーグ、ブンデスリーガ、ドイツ・カップの3冠獲得に大きく貢献していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る