2013.12.31

マンC指揮官、今冬のFWジェコ放出を否定「彼はここで幸せ」

ジェコ
今季、出場機会を減らしているジェコ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が、今冬の移籍市場での選手放出を否定した。イギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 指揮官は今冬の移籍が噂されるボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコについて問われると、「ノーチャンスだ。ジェコが1月に移籍することはない」と、退団を否定。「どの選手も全ての試合に出場したいと望むものだが、それはできない。繰り返すが、彼はここで幸せだよ」と続けた。

 ジェコは、今シーズンから加入したスペイン代表FWアルバロ・ネグレドに出場機会を奪われ、リーグ戦11試合に出場しているが、先発は6試合。ドルトムントなどへの移籍の可能性が報じられている。

 また、今シーズンのリーグ戦で2試合のみの出場となっているイングランド代表MFジャック・ロドウェルについても、「現段階では、誰も出ていかない」とコメントし、こちらも放出を否定した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る