FOLLOW US

バルセロナGKバルデス、復帰へ「もう準備はできている」

復帰が近づくV・バルデス [写真]=Getty Images

 現在、故障により戦列を離れているバルセロナのスペイン代表GKビクトル・バルデスが、予定通り新年初戦で復帰できる可能性が高まった。

 バルデスは先月19日、スペイン代表として出場した南アフリカ代表との国際親善試合で、右足ふくらはぎに肉離れを発症。精密検査により6週間程度の戦線離脱との診断が下され、2014年の公式戦初戦となるリーガ・エスパニョーラ第18節エルチェ戦での復帰を目指してリハビリが進められている。

 25日、自身のツイッターおよびフェイスブックを更新したバルデスは、ファンに向けてクリスマスのメッセージを送ると同時に、「今日のトレーニング・セッションは素晴らしかった。もう準備はできている」とのコメントを残し、既に実践復帰できる状態まで回復したことを明言した。

 実際の起用はヘラルド・マルティーノ監督の判断次第となるが、バルセロナのゴールマウスは、リーガ・エスパニョーラおよびチャンピオンズリーグではバルデスが、コパ・デル・レイでは同選手の不在を埋めてきたベテランGKホセ・マヌエル・ピントがそれぞれ守るという、通常通りの体制が近日中に戻ることとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO