FOLLOW US

ソシエダのグリーズマン「W杯に行けるならGKでもプレーする」

レアル・ソシエダで好調を維持するグリーズマン [写真]=Getty Images

 レアル・ソシエダのMFアンントワーヌ・グリーズマンは25日、母国紙『レキップ』とのインタビューで、来年行われるブラジル・ワールドカップでのフランス代表入りを熱望した。

 現在、昨年10月に行われたU‐21欧州選手権の予選プレーオフ期間中に無断でナイトクラブに出かけたとして、フランス・フットボール連盟より代表の全カテゴリーを対象に、1年間の出場停止が科されているグリーズマンだが、処分が解除される2014年からは再びメンバー入りが可能となる。

 グリーズマンはまだ、A代表への招集経験はない。しかし、今シーズンのリーガ・エスパニョーラでは15試合11得点を記録するなどゴールを量産しており、W杯ヨーロッパ予選をプレーオフの末に勝ち抜いたフランス代表にとって、本大会での秘密兵器になり得る存在として注目されている。

 この状況について質問されたグリーズマンは、W杯出場に懸ける並々ならぬ意欲を示した。

「ワールドカップに行けるなら、どのポジションでもプレーするよ。それがたとえGKであったとしてもね。4番目か5番目のFWとして呼ばれても、もちろん急いで駆け付ける」

 グリーズマンは一方で、A代表入りするためにはレアル・ソシエダでのアピールが必要不可欠として気を引き締めた。

「代表に呼ばれるためには、現在の良いリズムを維持し、レアル・ソシエダで素晴らしい試合を見せ続けなければならない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO