2013.12.21

カシージャスが移籍話を一蹴「“ラ・デシマ”を達成したい」

カシージャス
レアル・マドリードでプレーを続ける意欲を示したカシージャス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードのスペイン代表GKイケル・カシージャスは19日、母国のテレビ局『Antena 3』のトーク番組に出演し、自身の現況について様々なコメントを残した。

 カルロ・アンチェロッティ監督が就任した今シーズン、ジョゼ・モウリーニョ前監督から完全にレギュラーを剥奪された昨シーズンよりは出場機会が増えたものの、リーガ・エスパニョーラでは元スペイン代表GKディエゴ・ロペスにスタメンを譲っているカシージャス。この夏のクラブ退団の噂は絶えず、最近ではアーセナルやマンチェスター・Cへの移籍話が英国メディアを中心に過熱しているが、レアル・マドリードでプレーを続けることへの意欲を表明した。

「多くの人たちが思い思いの推測を立てている。毎日のように新たな噂が浮上する今の状況はちょっと異常だね。だが僕は、自分にとって人生のクラブであるレアル・マドリードの一員として戦えることに喜びを感じている。ここでプレーを続け、“ラ・デシマ”(10度目のチャンピオンズリーグ制覇)を達成し、リーガ・エスパニョーラでもコパ・デル・レイでもさらに多くのタイトルを重ねたいというのが、現時点での僕の望みだ」

 一方、安泰でなくなったスペイン代表でのスタメンの座について質問されたカシージャスは、来年ブラジルで開催されるワールドカップ(W杯)にレギュラーとして出場するためにはレアル・マドリードで良いプレーを続けることが重要との見解を示した。

「W杯でスタメン出場できるかは分からない。まだ多くの時間が残されているので、今現在を充実したものにすることが求められる。クラブでのプレーに集中することが、代表での定位置獲得への近道だからね」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング