2013.12.21

メッシがバルサ副会長に不快感示す「契約の見直しを求めていない」

メッシ
バルセロナに所属するメッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、スペインメディア『RAC1』に対し、クラブとの契約に関する自身の見解を述べた。

 バルセロナの財政部門の責任者であるハビエル・ファウス副会長は先日、メッシの去就について言及。放出を否定する一方で、2月に2018年まで延長した同選手の契約を、6カ月ごとに見直す必要はないと発言していた。

 これに対し、メッシは「僕や他の選手も昇給や契約の見直しを自ら要求していない。それは彼も分かっているはずだ」とコメント。さらに「彼はサッカーのことを何も知らない。バルセロナのことをビジネスとして考えている。世界最高のクラブには、最高の経営陣がいなければならない」と述べ、ファウス副会長の発言に不快感を示していた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング