2013.12.20

レヴァークーゼン、今冬の移籍市場でMFデ・ブライネ獲得を検討か

デ・ブライネ
今夏に復帰したチェルシーで十分な出場機会を得られていないデ・ブライネ [写真]=Getty Images

 ドイツ誌『キッカー』は19日、レヴァークーゼンが、チェルシーに所属するベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネの獲得に動いていると報じた。

 今夏にチェルシーに復帰したデ・ブライネだが、リーグ戦ではわずか3試合の出場にとどまっており、十分な出場機会を得られていない。また、2014年に行われるブラジル・ワールドカップに出場するベルギー代表としても、同選手の所属クラブでの状況は好ましいものではなく、移籍が噂されている。

 デ・ブライネの移籍に関し、『キッカー』はレヴァークーゼンと同選手の代理人が話し合いの場を持ったと報道。レヴァークーゼンへの移籍となった場合、チェルシー側は1年半でのレンタル移籍、または移籍金1500万ユーロ(約21億円)から2000万ユーロ(約28億円)での売却を検討する見込みだと伝えた。

 なお、デ・ブライネにはレヴァークーゼンの他、日本代表DF内田篤人所属のシャルケやヴォルフスブルク、古巣のブレーメンなど、複数クラブが関心を抱いていると伝えられている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング