FOLLOW US

インテルのグアリンにチェルシー移籍の可能性…代理人が接触認める

チェルシー移籍の可能性が報じられたインテルMFグアリン [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのコロンビア代表MFフレディ・グアリンの代理人が、チェルシーからの接触を認めた。イギリス紙『デイリーミラー』が18日に報じた。

 同紙は、過去にマンチェスター・Uとも接触していたグアリンについて、現在チェルシーが獲得に向けたポールポジションにいると報道。移籍金は1500万ポンド(約16億円)と推定されている。

 同紙は、グアリンの代理人を務めるマルセロ・フェレイラ氏がコロンビアのラジオ局『カラコル・ラジオ』に対して語ったものとして、「我々は既に、インテル幹部とロンドンを訪れ、チェルシー側と会談を持った。正式な関心を伝えられたよ」とのコメントを紹介。フェレイラ氏は、「両クラブが合意に達すれば、移籍は1つの選択肢となる。仮に合意に至らなくても、フレディはインテルで幸せに感じているよ。彼はヴァルテル・マッツァーリ監督の下でのプレーを重要視しているし、来年のブラジル・ワールドカップも大事な要素だ」と、語っている。

 グアリンは1986年生まれの27歳。2012年1月からインテルに所属し、今シーズンはセリエA第16節終了時点で全試合に出場、3得点を挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO