2013.12.18

W杯4試合開催のアレーナ・ダ・アマゾニア、完成は4月の可能性も

W杯で4試合の開催が予定されているマナウスのアレーナ・ダ・アマゾニア [写真]=Getty Images

 アマゾナス州のオマール・アジス州知事が、スタジアムの完成について(落成式が予定されていた)、「2014年1月15日までに引き渡しを行うことを、優先させない」と語ったと、12月16日(月)付け「エスタダォン」(電子版)が報じた。オマール州知事は、FIFAが定めた最終期限である2014年4月1日にはスタジアムを引き渡すことができるだろうと強調したという。

 建設中のアレーナ・ダ・アマゾニアでは14日(土)に作業員のマルクレウド・ヂ・メロ・フェヘイラさん(22)が35メートルの高さにある屋根から転落死する事故が起きていた。事故を受けてスタジアムでは高所での作業は、労働裁判所の命令で現在、禁止されているという。

 現場では、定められたセキュリティの要件が満たされていなかったという声が上がり、作業は中断されている。アレーナ・ダ・アマゾニアでは2013年3月にも作業員ハイムンド・ノナート・リマ・ダ・コスタさん(49)が転落死する死亡事故が起きていた。ハイムンドさんの場合は5メートルの高さからバランスを崩して落下した事故だったが、頭部を強打していたという。

「24~48時間以内にはっきりしたことがいえると思いますが、現時点で納期は最優先していません。FIFAの最終期限4月1日まで、まだ時間はあります」(オマール州知事)

 知事は労働公共省の検察官に、まずは建設現場のセキュリティの監視を厳格化することを伝えたという。労働公共省は16日(月)の午後に、事故現場の視察を終えたという。

(記事/MEGA BRASIL、文/麻生雅人)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る