2013.12.14

好調スアレス、キャプテンマークを巻いてトッテナム戦に出場か

スアレス
得点ランキングのトップに立つスアレス [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスに厚い信頼を寄せている。イギリス紙『テレグラフ』が伝えた。

 15日にプレミアリーグ第16節のトッテナム戦を控えているリヴァプールは、キャプテンを務めていたイングランド代表MFスティーヴン・ジェラードがハムストリングの負傷で戦線を離脱。ロジャーズ監督は「ルイスはキャプテンの準備ができているか? もちろん、100パーセント準備はできている」と語り、トッテナム戦でスアレスにキャプテンマークを託す可能性があることを明らかにした。

 スアレスは今シーズンのリーグ戦で14ゴールを記録し、得点ランキングのトップ。リヴァプールの攻撃陣をけん引している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
48pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る