2013.12.07

前回決勝の再現にスペイン指揮官「オランダと初戦になると賭けていた」

デル・ボスケ
抽選会後、記者団の質問に応えるデル・ボスケ監督 [写真]=Getty Images

 2014年に開幕を控えたブラジル・ワールドカップの組み合わせ抽選会が6日、ブラジルのコスタ・ド・サウイペで行われた。

 前回王者のスペインはグループBに入り、オランダ、チリ、オーストラリアと同組になった。指揮官の声をスペイン紙『マルカ』が伝えた。

 スペインを率いるビセンテ・デル・ボスケ監督は、「“死のグループ”だとは言わない。他にタフなグループがあるからだ。だが、我々も難しいグループになったことは間違いない」と、厳しいグループになったと強調した。

 グループの初戦では、前回大会決勝で対戦したオランダと、再び激突することになったが、デル・ボスケ監督は、「親しい友人たちと今朝、少し賭けをしたんだ。オランダと試合することになり、初戦になるとね」と予感があったことを明かした。

 同グループのチリについては、「厄介な存在だ。プレッシングがすさまじいし、才能や経験のある選手もいる」と語り、「オーストラリアは未知数で、選手についてはあまり知らない。しかし、侮れない。どれも簡単なものではない」と両チームへの警戒感を露わにした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る