2013.11.21

ウクライナ撃破のフランスGKロリス「選手全員にとって最高の夜」

ウーゴ・ロリス
フランス代表GKロリス(右奥)がウクライナ戦後にコメントした [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ欧州予選のプレーオフ・セカンドレグが19日に行われ、フランス代表とウクライナ代表が対戦。フランスが3-0で勝利を収め、2試合トータルスコアを3-2として、大逆転でプレーオフを突破した。フランスは5大会連続14回目のワールドカップ出場を決めた。

 試合後、フランス代表のトッテナム所属GKウーゴ・ロリスが勝利を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

「選手全員にとって最高の夜だよ。ファーストレグの後は、皆が腹を立てていたんだ。チームが同じ方向を向き、必要とされたパフォーマンスを見せることができた。ただし、毎回こうした状況にならなければ、自分たちの力を示せないという部分は恥ずべきことだね。とはいえ、例えそうだとしても、自分たちは楽しむつもりだし、チームを成長させるためにこの試合を活かしたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る