FOLLOW US

プレーオフ敗退に悔しさを見せるイブラ「俺のいないW杯は見ない」

スウェーデン代表でプレーするイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 パリSG所属のスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、ブラジル・ワールドカップ欧州予選のプレーオフ敗退を受けてコメントした。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 19日に行われたプレーオフ第2戦で、スウェーデンはポルトガル代表に2-3で敗れ、2戦合計2-4で敗退が決まった。イブラヒモヴィッチは「ベストを尽くした。でも、間違いなく俺たちは、俺たちよりも良いチームと対戦した」と試合を振り返り、ポルトガル代表の強さを認めた。

 その一方で、同選手は「俺にとっては、ワールドカップ出場を果たす最後のチャンスだったと思う。もちろん失望している。スウェーデン代表にとってワールドカップ出場は夢に終わった。1つだけ確かなことがある。俺のいないワールドカップは見ない。大会を待つ価値もない」と述べ、悔しさを滲ませていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO