2013.11.20

ホームで先勝し、敵地に乗り込むギリシャFW「不安はない」

 19日に行われるブラジル・ワールドカップ欧州予選のプレーオフ・セカンドレグで、ルーマニア代表とギリシャ代表が対戦する。

 ホームでのファーストレグを3-1で制し、敵地でのセカンドレグに臨むギリシャ代表のオリンピアコス所属FWコンスタンティノス・ミトログルが抱負を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

「ブラジルでのワールドカップ本大会出場は僕たちの夢。それを叶えるために、ピッチで全力を尽くすよ。ファーストレグを0-0で引き分けたつもりで(セカンドレグ開催地の)ブカレストに向かう。もう1度勝つことが目標だ。ルーマニアは、満員のスタジアムで序盤にゴールを奪って、僕たちを混乱させたいはず。試合開始直後からプレッシャーをかけてくるだろうね。そんな展開を予想しているけど、僕たちに不安はない」

 ギリシャ代表がプレーオフを突破すれば、2大会連続3回目のワールドカップ本大会出場となる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る