FOLLOW US

フランス指揮官、PO逆転突破へ「ひらめきに満ちたプレーが必要」

フランス代表のデシャン監督がウクライナとのセカンドレグに向けてコメント [写真]=Getty Images

 19日に行われるブラジル・ワールドカップ欧州予選のプレーオフ・セカンドレグで、フランス代表とウクライナ代表が対戦する。

 敵地でのファーストレグを0-2で落とし、ホームでのセカンドレグに臨むフランス代表のディディエ・デシャン監督が抱負を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 デシャン監督は、「すばらしいパフォーマンスを披露して、本大会出場を決めるために全力を尽くす必要がある。逆転突破には、ひらめきとファンタジーに満ちたプレーが間違いなく必要だ」と、セカンドレグを展望。ファーストレグを振り返って、「ポテンシャルをフルに発揮した相手に対して、我々は平均的なパフォーマンスしか見せることができなかった」と、語った。

 そして、「今はセカンドレグのことだけに集中している。ウクライナとしても、ただ守ることだけを考えてはいないはずだ。激しい勝負を楽しむチームとの一騎打ちになる」と、話した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO