FOLLOW US

フランス代表守護神、逆転でのW杯出場に自信「リベンジに燃えている」

試合の重要性を語るロリス [写真]=Getty Images

 フランス代表の守護神ウーゴ・ロリスが、19日に行われるブラジル・ワールドカップ予選プレーオフのセカンドレグへの意気込みを語った。『レキップ』が報じている。

 ウクライナとプレーオフを戦うフランスは、ファーストレグを0―2で落として崖っぷちに立たされている。2点のビハインド、しかもアウェーゴールを奪えなかったことでかなり不利な立場となってしまったが、ロリスはブラジル行きを信じているという。

「僕らは落ち着いているよ。信じている。リベンジに燃えているよ。追い込まれた中で、すべてを出し尽くす準備は整っている」

「ワールドカップは4年に1回しかない。だから(ウクライナ戦は)最も重要な試合なんだ。人生の中でもね。僕だけじゃない、みんながそう思っているよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO