FOLLOW US

“不屈のライオン”が4ゴール快勝…7度目のW杯出場を決める

 ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアフリカ最終予選セカンドレグが17日に行われ、カメルーン代表とチュニジア代表が対戦した。

 アウェーでのファーストレグを0-0で終えていたカメルーンは4分、ピエール・ウェボのゴールで先制。さらに、30分にはベンジャミン・ムカンジョが追加点を奪い、2-0とリードして前半を終えた。

 後半に入り、カメルーンは49分に1点を返されるが、65分と86分にジャン・マクーンがシュートを決めてチュニジアを突き放す。試合はこのまま終了となり、2戦合計4-1としたカメルーンが2大会連続7度目のワールドカップ出場を決めた。

 アフリカ最終予選の残り2試合は19日に行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA