2013.11.16

W杯アフリカ最終予選 本大会切符を手にする5カ国が決定へ

Tunisia v Cameroon
カメルーンとチュニジアはW杯出場を懸けて激突 Photo by Getty Images

 ワールドカップ・ブラジル大会出場権を懸けたアフリカ最終予選は、16日から19日にセカンドレグ行われ5枠の出場国か決定する。

 10月に行われたファーストレグでは前回W杯ベスト8のガーナは初戦でエジプトに6-1で大勝。現アフリカ王者のナイジェリアは敵地でエチオピアを、コートジボワールはホームでセネガルに勝利と、本大会出場に向けて優位に立っている。

 セカンドレグで最も注目されるのはカメルーン対チュニジアの強豪国同士の対戦だ。カメルーンはエースのエトオを筆頭にソング(バルセロナ)、マティプ(シャルケ)、ヌクル(マルセイユ)ら、圧倒的なタレント力を誇る。一方、チュニジアは戦力面では劣るものの、堅守速攻を武器とした組織力は健在。スコアレスドローで迎えるセカンドレグはホームのカメルーンが優勢だが、チュニジアにも十分チャンスはある。

 その他ではブルキナファソが敵地でアルジェリアと激突する。初戦を3-2でものにしたブルキナファソがW杯初出場を果たせるか注目。対戦カードは下記のとおり。

11月16日(土)
ナイジェリア × エチオピア @カラバル
(エチオピア 1-2 ナイジェリア)

セネガル × コートジボワール @カサブランカ(モロッコ)
(コートジボワール 3-1 セネガル)

11月17日(日)
カメルーン × チュニジア @ヤウンベ
(チュニジア 0-0 カメルーン)

11月19日(火)
エジプト × ガーナ @カイロ
(ガーナ 6-1 エジプト)

アルジェリア × ブルキナファソ @ブリダ
(ブルキナファソ 3-2 アルジェリア)

※カッコ内はファーストレグの結果

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る