2013.11.15

ギリシャDFがW杯へ意欲「努力と犠牲を重ねる価値がある大会」

パパスタソプーロス
ギリシャ代表DFパパスタソプーロスがW杯への思いを語った [写真]=Getty Images

 ドルトムント所属のギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスが、ブラジル・ワールドカップへの思いを語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

「誰もが参加したいと願う、他にはない大会だ。観戦するだけでもそうなのだから、出場するとなったらなおさらだよ。僕自身、成長してこの機会を掴めるように、毎日ベストを尽くしてきた。何年も努力と犠牲を重ねる価値がある大会さ。しかも今回はサッカー大国のブラジルで開催されるワールドカップだから、さらに特別な機会になる。ギリシャ代表には、ブラジルでプレーしたことのある選手がいないんだ。僕自身、あの国を訪ねたことすらない。夢を叶えて、来年の夏、ぜひブラジルでプレーしたいね」

 ギリシャ代表は、ブラジル・ワールドカップ欧州予選のプレーオフでルーマニア代表と激突。15日にホームで、19日にアウェーでルーマニア代表と対戦する。プレーオフを突破すれば、2大会連続3回目のワールドカップ本大会出場となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る