2013.11.15

W杯予選POへ臨むギリシャ代表DF「決勝のような試合になる」

パパスタソプーロス
ギリシャ代表DFパパスタソプーロスがプレーオフを前にコメント [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ欧州予選のプレーオフ・ファーストレグが15日に行われ、ギリシャ代表とルーマニア代表が対戦する。

 ホームでの一戦を前に、ドルトムント所属のギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスが抱負を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

「僕たちは常に勝利を目指してプレーしている。15日のホームゲームで、無失点に抑えられれば理想的だね。試合が進む中で、展開は見えてくるだろう。とてもタフな、決勝のような試合になるはずだ。(セカンドレグが予定されている)19日から先の未来はない。勝ち抜けて全てを掴むか、敗退して何もかも失うか、そのどちらかだ。そうとしか考えられないんだ。もちろん、勝つ側になっていたい」

「ルーマニアはテクニックに秀でているから、戦術よりは個々のタレントを活かした戦い方をする。言うまでもないけれど、プレーオフ進出を果たしたわけだから、勝負強いし、決して侮れない相手だよ」

「ホームとアウェー、どちらが第1戦でも問題ない。4年前にウクライナとワールドカップのプレーオフを戦ったときも、第1戦はホームだった。初戦はスコアレスドローだったけど、アウェーの第2戦に勝って南アフリカ行きの切符を掴んだ。会場がどこであろうと、やるべきことは変わらないんだよ」

 ギリシャ代表は15日にホームで、19日にアウェーでルーマニア代表と対戦する。プレーオフを突破すれば、2大会連続3回目のワールドカップ本大会出場となる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング