2013.11.14

W杯予選POに臨むルーマニア指揮官「全力で掴みにいく」

 ブラジル・ワールドカップ欧州予選のプレーオフ・ファーストレグが15日に行われ、ギリシャ代表とルーマニア代表が対戦する。

 敵地での一戦を前に、ルーマニア代表のヴィクトル・ピツルカ監督が抱負を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 ピツルカ監督は、「ギリシャは極めて強く、結果を残すためなら割り切ったプレーをいとわないチームだ。しかし我々も、このチャンスを全力で掴みにいく。(ファーストレグの)アテネでは、最低でも1点を奪わなければならない。ゴールを奪えなければ勝つことができず、勝てなければ本大会には出場できないからね」と、話した。

 ルーマニア代表は15日に敵地で、19日にホームでギリシャ代表と対戦する。ワールドカップ本大会出場が決まれば、1998年のフランス・ワールドカップ以来となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る