2013.11.14

リベリー「非常に難しい試合に」…W杯予選POでウクライナと対戦

リベリー
リベリーがウクライナとのプレーオフに向けてコメント [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ欧州予選のプレーオフ・ファーストレグが15日に行われ、ウクライナ代表とフランス代表が対戦する。

 敵地での一戦を前に、バイエルンのフランス代表MFフランク・リベリーが抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 リベリーはウクライナの印象について、「2試合とも、非常に難しい試合になると思う。ウクライナを甘く見ることはできない。ウクライナは(欧州予選で)ほとんど失点していないし、カウンター攻撃がうまい危険なチームだ」と、コメント。「『あと1試合残っているから、初戦では様子見をしておこう』などと考えてはいけない。むしろ逆に、先勝するぐらいの意気込みで、キエフに向かうべきだよ。僕たちにはそれだけの実力があるし、プレッシャーや恐怖心を忘れてプレーしなければいけない」と、敵地でのファーストレグを見据えた。

 そして、「皆が僕に期待を寄せてくれているのは理解しているよ。僕に向けられるカメラの数もどんどん増えてきたし、僕の言動もすごく注目されているからね。でも、この手のプレッシャーには慣れているから、大丈夫だよ」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る