FOLLOW US

ブラジルW杯2014の抽選会にエミシーダ、オロドゥンらが参加

2012年10月19日、サンパウロ市のセスキ・オザスコで開催されたコンサートのエミシーダ [写真]=Getty Images

 12月6日(金)、2014年ブラジル・ワールドカップの1次リーグ組み合わせ抽選会が行われるバイーア州のサウイッピ海岸は、首都サルバドールから約76kmの郊外にあるリゾート地。海岸線には26のビーチがある。

 抽選会には13000名のゲストが招かれ、会の模様は193カ国で放映される予定だという。「フォーリャ」、「UOL」(共に電子版)などが伝えている。ビーチに作られる特設ステージでは、ラッパーのエミシーダ(写真)と、アフロヘギのブロコ、オロドゥン、歌手のマルガレッチ・メネーゼスが出演する。

 国際サッカー連盟(FIFA)によるとこのアトラクションは、今大会のスローガン「Juntos num so ritmo(皆がひとつのリズムで)」を表わすような、ブラジルの音楽の美しさと魅力を反映したものになる、とのこと。

 抽選会は約35分となる予定で、過去にワールドカップで優勝した8カ国の伝説的なセレソンたちの協力を得て、FIFAのジェローム・ヴァルケ事務局長によって発表される予定。

(記事/MEGA★BRASIL、文/麻生雅人)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO