FOLLOW US

ブラジルW杯2014チケット、国外への送料は約4000円に

リオデジャネイロ、コパカバーナのアトランチカ通りにあるワールドカップ2014年ブラジル大会のカントダウン時計

 11月10日(日)、FIFAは2014年のワールドカップブラジル大会のチケットの送料に、ブラジル国内で59ヘアイス(約2500円)、国外へは94ヘアイス(約4000円)が必要となることを発表したことを「ヴェージャ」(電子版)などが伝えた。※換算レートは11月13日現在、1ヘアウ(レアル)=42.656953円。

 チケットは開催される12都市で直接受け取ることもできるという。FIFAのマーケティング・ディレクター ティエリ・ウェイル氏によると「送付はあくまで特別サービス。サポーターにとって特別な価値を持つチケットなので、普通郵便で送ることはできません。皆に公平に届かなければなりません。第一次販売の期間、サポーターの約55%は、もしチケットが買えることになったら、確実な方法で届けてほしいという意見でした」とのこと。

 チケットを買えることになった人は、2014年1月30日までは、送付を依頼するか自分で受け取りに行くかを選ぶことができて、選択は、購入時にFIFAのサイト上で行わなければならないという。送付を依頼する場合は、ワールドカップが開催される6~8週間前までにチケットが届くという。

 安全上の理由から、チケットの受け取りが開始されるのは2014年の4月以降で、送付も同じく4月以降とのこと。

 8月上旬に行われた第一次販売申し込みでは、188カ国に対して889.305枚のチケットが割り当てられている。このうち71.5%がブラジル在住の人たちで、28.5%が他の国々のサポーターだった。最も多くのチケットを必要としたのがブラジルで、アメリカ合衆国、アルゼンチン、ドイツ、チリ、イギリス、日本、コロンビア、メキシコが続いたという。

(記事/MEGA BRASIL、文/麻生雅人、写真/Tomaz Silva/Agencia Brasil)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO