2013.11.13

ブラジルW杯チケット、第二次販売は7時間で終了

2013年1月に発表されたワールドカップブラジル大会の公式ポスター

 ワールドカップ2014ブラジル大会第二次入場券販売が11月11日(月)9時に開始されたところ、売り出された228.959枚のチケットが7時間で売り切れたことをFIFAが発表した。「エスタダォン」(電子版)、「グローボ」(電子版)なども報じている。

 販売期間は11月28日まで予定されていたが、64試合のチケットは即日で売り切れ、体が不自由な人など向けの例外枠も、その後、売り切れたという。

 FIFA.comには世界中からアクセスがあったが、購入の62%がブラジル人だった。その内上位5か国はブラジル、合衆国、オーストラリア、イングランド、アルゼンチン。

 第一次販売では89万枚が売られ、今回22万8959枚が売られたため、現在のところ111万8959枚が売られたことになる。

 FIFAのサイトには第一次販売のときより約4倍の人がアクセスしたとのことだが、サイトのシステムは問題なく作動したという。

 12月8日、ファイナルのグループが決定した後に第三次販売が行われる予定。

(記事/MEGA BRASIL、文/麻生雅人、写真/Tania Rego/Agencia Brasil)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る