2013.11.06

FIFA会長、W杯予選のプレーオフ廃止を視野に「解決策見つけるべき」

ブラッター
W杯予選の開催方法について言及したブラッター会長 [写真]=Globo via Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長が、ワールドカップ予選のプレーオフ制度について言及した。『FIFA.com』が伝えている。

 ブラッター会長はプレーオフについて、「情熱やドラマを与えてくれる。しかし、予選の最後にプレーオフをする必要があるのかどうかについては、解決策を見つけるようトライすべきだ」と語り、将来的にはプレーオフを廃止することも視野に入れていると明かした。

 2014年開催のブラジル・ワールドカップでは現在、欧州予選のプレーオフとともに、ウルグアイとヨルダン、メキシコとニュージーランドによる大陸間プレーオフが残っている。ブラッター会長は以前、ワールドカップの出場国を増やすべきとの見解を示している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る