2013.10.29

U-17W杯決勝Tスタート…ブラジル、メキシコらがベスト8へ

U-17ブラジル代表
ベスト8進出を決めたU-17ブラジル代表 [写真]=FIFA via Getty Images

 U-17ワールドカップの決勝トーナメント1回戦が28日に行われた。

 グループAを首位通過したU-17ブラジル代表は、グループDで3位のU-17ロシア代表と対戦。試合は無得点のまま迎えた後半に動いた。

 69分にラフプレーでロシアのディミトリー・バリノフが退場処分となる。これで数的優位に立ったブラジルは、72分に右サイドからの折り返しをチアゴ・モスキートが合わせて先制。80分にはガブリエウ・ボシリアが追加点を奪い、リードを広げた。

 ロシアも91分に1点を返して意地を見せるが、直後には再びボシリアが試合を決定付けるゴールを奪取。ブラジルが3-1で勝利を収めてベスト8へ進出した。この他、前回大会で優勝したU-17メキシコ代表もU-17イタリア代表を破り勝ち上がりを決めている。

 28日に行われた試合結果は以下のとおり。

ブラジル 3-1 ロシア
イタリア 0-2 メキシコ
日本 1-2 スウェーデン
ホンジュラス 1-0 ウズベキスタン

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る