2013.10.22

元セレソンのロナウド氏がW杯を展望「記録は破られるためにある」

ロナウド
ブラジル・ワールドカップを展望したロナウド氏 [写真]=FIFA via Getty Images

 かつてバルセロナやレアル・マドリード、インテルなどでプレーした元ブラジル代表のロナウド氏が、母国開催となる2014年ブラジル・ワールドカップを展望した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ブラジル・ワールドカップの優勝チームについて、ロナウド氏は「スペインとドイツがブラジルのライバルになると思う。でも、ブラジルはホームでの戦いだ。だから、私はブラジル、ドイツ、スペインの順になると思っている。自国開催でワールドカップに勝つ。それはブラジルの人々にとって希望だ」と語り、母国ブラジルの優勝を予想していた。

 また、ロナウド氏は自身が持つワールドカップの通算得点記録に言及。本大会で15ゴールを奪った同氏の記録に、ラツィオ所属のドイツ代表FWミロスラフ・クローゼは、あと1ゴールに迫っている。ロナウド氏は「サッカー界において、記録は破られるためにあると思っているよ。悩んだりはしない。誰かがいつか、記録を破るのは間違いない。ただ、私は多くのゴールを決めて有名になった。その事実を消すことはできないよ」とコメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る