FOLLOW US

プレーオフを控えるクロアチアの暫定監督にN・コバチ氏が就任

W杯予選プレーオフ進出を決めたクロアチア代表 [写真]=Getty Images

 クロアチアサッカー協会は16日、クロアチア代表監督を務めていたイゴール・スティマッチ氏の辞任を受け、U-21代表を率いていたニコ・コバチ氏が暫定監督に就任することを発表した。

 ブラジル・ワールドカップ欧州予選グループAを2位で終えたクロアチアは、プレーオフ進出を決めているが、終盤の4試合は1分3敗と苦戦。スティマッチ氏は「私は心意気と責任感を示したい。連盟の中に、私を信頼していない人物がいるのなら、指揮官を交代する機会を与えたい」と15日に辞任を表明していた。

 同協会のダヴォル・シュケル会長は、ニコ・コバチ氏の監督就任に際し、「スティマッチとは代表でチームメートだったから、難しい判断だった。しかし、我々はクロアチアの評価を維持する必要がある」とコメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO