FOLLOW US

スペインのW杯出場決定、決勝点のネグレド「僕達は同じ目標に向かっている」

グルジア戦で先制点を決めたネグレド [写真]=Getty Images

 15日に行われたブラジル・ワールドカップの欧州予選最終節、スペイン代表はホームでグルジア代表を2‐0で下し、10大会連続14度目の本大会出場を決めた。

 これにより大会連覇に向けてスタートラインに立つことになったスペイン代表。決勝点となる先制ゴールを挙げたマンチェスター・C所属のFWアルバロ・ネグレドは、試合後のインタビューで予選突破を喜んだ。

「ワールドカップの舞台に立つためには、最有力と見られているチームであってもハードワークが求められる。それゆえ、今回の予選突破は成功であり、祝うべきものだ。これで次は本大会だ。僕達は同じ目標に向かって戦っている」

 ネグレドはまた、レギュラー争いが激化している前線での定位置獲得に意欲を見せた。

「今日はゴールを決めるという幸運に恵まれた。チームの勝利に貢献することができ満足している。出場機会を与えてくれたデル・ボスケ監督に感謝しなければならないね。今日は自分にとっては代表で2度目のフル出場となった。これが何試合も続くことを願っている」

 一方、試合後の会見に臨んだビセンテ・デル・ボスケ監督は、ネグレドの働きを称賛しながらも、期待の裏返しとも取れる批評を行っている。

「ネグレドは持っている能力をまだ出し切っていない。明らかにされていない凄いポテンシャルが残されている」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO