2013.10.16

クロアチア指揮官が辞意を表明…プレーオフ進出も国内の評価に不満

スティマッチ監督
クロアチア国内での評価に不満を示したスティマッチ監督 [写真]=Getty Images

 イギリスメディア『スカイスポーツ』は15日、クロアチア代表を率いるイゴール・スティマッチ監督が辞意を表明したと報じた。

 クロアチアは、15日に行われたブラジル・ワールドカップ欧州予選でスコットランドと対戦。試合には0-2で敗れたものの、すでにグループ2位の座を確保しており、プレーオフ進出が決定した。しかし、同代表を率いるスティマッチ監督は、「(スコットランド戦は)ひどい敗北だ。私はクロアチアサッカー連盟に辞任を申し出た」とコメント。「最近の結果や周囲の声が理由だ」と辞任を申し出た理由を語り、「プレーオフ進出を決めたことは気にかけず、私は心意気と責任感を示したい。連盟の中に、私を信頼していない人物がいるのなら、指揮官を交代する機会を与えたい。彼らは話し合いの場を持つことになるだろう」と続けている。

 また、スティマッチ監督はクロアチア国内において、正当な評価がされていないことに不満を抱えていると明かした。

「プレーオフ進出が決まっても、クロアチアでは喜ばれていないように思える。(ワールドカップ欧州予選の)初戦でマケドニアを倒した時も、2戦目でベルギーと引き分けた時も、ウェールズを2-0で破った時もね。彼らに『15-0で勝つべきだった』と言われたんだよ」

「マケドニアに乗り込んで2-1で勝利した時も良くなかったと言われ、セルビアを2-0で下した時には『キーパーに救われた』と言われた。ウェールズを敵地で破った時にはラッキーだと言われたよ。最初から私に反対する人が多くいたんだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る