2013.10.16

ホンジュラスのW杯出場決定、予選苦戦のメキシコは辛くも大陸間POへ

メキシコ代表
コスタリカに敗れ、肩を落とすメキシコの選手たち [写真]=LatinContent/Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けた北中米カリブ海予選の最終節が15日に各地で行われた。

 引き分け以上でW杯本大会の出場権を獲得できる3位のホンジュラスは、すでに予選敗退の決まっているジャマイカと対戦。開始2分で先制したホンジュラスだが、直後にオウンゴールで失点。前半の内に勝ち越すものの、後半に入って59分にPKを決められ、再度同点とされてしまう。それでも試合をそのまま終え、2-2で引き分けたホンジュラスが、2大会連続3回目のW杯本大会出場を決めた。

 予選を通じて苦戦の続いた4位メキシコは、アウェーですでに本大会出場を決めているコスタリカと対戦。25分にコスタリカのブライアン・ルイスに先制点を許すが、4分後にオリベ・ペラルタの得点ですぐさま追いつく。しかし、64分に右クロスからアルバロ・サボリオのヘディングシュートで勝ち越し点を献上したメキシコは、同点とすることができず1-2で敗れた。

 メキシコが敗れれば大陸間プレーオフ進出の可能性が出る5位パナマは、首位通過を決めているアメリカをホームに迎え、18分に幸先良く先制する。64分に同点とされたパナマだが、83分にルイス・テハダが勝ち越しゴールを獲得。逆転の4位浮上が見えたパナマだったが、アディショナルタイムの93分と94分に立て続けに失点し、まさかの逆転を許し、アメリカが3-2で勝利した。

 この結果、何とか4位の座を確保したメキシコが6大会連続15回目の本大会出場を目指し、オセアニア地区代表のニュージーランドとのプレーオフに回る。

■北中米カリブ海予選・最終節結果
ジャマイカ 2-2 ホンジュラス
パナマ 2-3 アメリカ
コスタリカ 2-1 メキシコ

■北中米カリブ海予選順位表(カッコ内、勝ち点)
◎1位 アメリカ(22)
◎2位 コスタリカ(18)
◎3位 ホンジュラス(15)
☆4位 メキシコ(11)
 5位 パナマ(8)
 6位 ジャマイカ(5)

※上位3チームの本大会出場が決定。4位メキシコがオセアニア地区代表のニュージーランドとの大陸間プレーオフへ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る