2013.10.16

快勝のイングランド、W杯出場決定…ルーニーとジェラードが得点

ルーニー
先制点を決めたイングランド代表のルーニー [写真]=The FA via Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ欧州予選が15日に行われ、グループHではイングランド代表とポーランド代表が対戦した。

 予選9試合を終えて、勝ち点19でグループ首位に立っているイングランド。2位のウクライナとの勝ち点差は1で、ポーランド戦で勝利を収めれば、自力でワールドカップ出場権を獲得することができる。しかし、引き分け以下に終わった場合は、アウェーでサンマリノと対戦しているウクライナの結果次第で、グループ2位に転落する可能性もある。

 イングランドはホームでの最終戦で、スティーヴン・ジェラード、ウェイン・ルーニーらが先発出場。開始10分に、アンドロス・タウンゼントが強烈なミドルシュートを放つなど、立ち上がりから攻勢をかける。36分には、ダニー・ ウェルベックがが裏に抜け出して、GKヴォイチェフ・シュチェスニーと一対一の場面を作ったが、シュートはブロックされた。

 イングランドの先制点は41分に生まれた。ルーニーが左サイドからのクロスボールに反応。ヘディングシュートをゴール右隅に突き刺した。前半はイングランドが1点をリードして終えた。

 イングランドは60分、ポーランドのロベルト・レヴァンドフスキに最終ラインの背後を取られ、ピンチを迎えたが、GKジョー・ハートがシュートをセーブ。事無きを得た。イングランドは終了間際の88分、ジェラードが中盤から飛び出し、縦パスに反応。相手DFをかわしてペナルティーエリアに進入すると、冷静に右足で決めた。貴重な追加点で、イングランドがリードを2点に広げた。

 試合は2-0で終了。勝利を収めたイングランドが、グループHの首位を確定。5大会連続14回目の本大会出場を決めた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング