2013.10.15

負傷者続出のアルゼンチン、4選手が15日のウルグアイ戦を欠場へ

ディ・マリア
ウルグアイ代表戦の欠場が決まったディ・マリア(右) [写真]=LatinContent/Getty Images

 AFA(アルゼンチンサッカー協会)は、アルゼンチン代表の4選手が15日に行われるブラジル・ワールドカップ南米予選のウルグアイ代表戦を欠場すると発表した。

 ウルグアイ代表戦を欠場することになったのは、DFファブリシオ・コロッチーニ、MFロドリゴ・ブラーニャ、MFアンヘル・ディ・マリア、FWセルヒオ・アグエロの4選手。アルゼンチン代表は多くの負傷を抱えており、FWリオネル・メッシ、FWゴンサロ・イグアインらも不在となっている。

 なお、アルゼンチン代表はすでにワールドカップ出場権を獲得しているが、ウルグアイは現在5位。ワールドカップ出場権を自動的に獲得できる4位のチリ代表を勝ち点3差で追っている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング