2013.10.15

負傷者続出のアルゼンチン、4選手が15日のウルグアイ戦を欠場へ

ディ・マリア
ウルグアイ代表戦の欠場が決まったディ・マリア(右) [写真]=LatinContent/Getty Images

 AFA(アルゼンチンサッカー協会)は、アルゼンチン代表の4選手が15日に行われるブラジル・ワールドカップ南米予選のウルグアイ代表戦を欠場すると発表した。

 ウルグアイ代表戦を欠場することになったのは、DFファブリシオ・コロッチーニ、MFロドリゴ・ブラーニャ、MFアンヘル・ディ・マリア、FWセルヒオ・アグエロの4選手。アルゼンチン代表は多くの負傷を抱えており、FWリオネル・メッシ、FWゴンサロ・イグアインらも不在となっている。

 なお、アルゼンチン代表はすでにワールドカップ出場権を獲得しているが、ウルグアイは現在5位。ワールドカップ出場権を自動的に獲得できる4位のチリ代表を勝ち点3差で追っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る