2013.10.15

予選突破を誓うイングランドMFジェラード「信念と自信を持つ」

ジェラード
ポーランド戦に向けて意気込むジェラード [写真]=Getty Images

 リヴァプール所属のイングランド代表MFスティーヴン・ジェラードが、ブラジル・ワールドカップ出場をかけた一戦に向け、決意を述べた。『FIFA.com』が伝えている。

 イングランドは欧州予選グループHで首位に立っており、15日に行われるポーランド代表との最終戦で勝利を収めれば本大会行きの切符を手にできる。

 ユーロ2008の予選で敗退した苦い経験を持つジェラードは「当時の記憶は忘れるのに苦労するよ。墓場まで持っていくと思う。僕にとっては、イングランドの戦いで最も悪い瞬間だった。繰り返さないことを望んでいるよ」と述べ、反省を生かして戦うことを主張した。

 また、同選手は「僕たちは、チームに対する信念と自信を持って試合に入る。バスの中では、若手選手たちにプレッシャーについて話をした。彼らは恐れないと思う」とコメント。重圧がかかる試合となるが、チーム内に不安はないことを強調した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る