2013.10.15

予選首位通過は断念か…デシャン監督「プレーオフに進む可能性が高い」

デシャン
フランス代表を率いるデシャン監督 [写真]=Getty Images

 フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督が、15日に行われるブラジル・ワールドカップ欧州予選のフィンランド代表戦を前に、プレーオフ進出が現実的な目標であることを認めた。『FIFA.com』が伝えている。

 ワールドカップ欧州予選は、各グループ首位の9チームが自動的に本大会出場権を獲得。各グループ2位のうち成績上位8チームは、プレーオフへ進出して4つの出場枠を争う。

 残り1節となった欧州予選のグループIで、2位のフランス代表は首位のスペイン代表と勝ち点3差。デシャン監督は「どんな試合であれ、私は勝利のために準備を進める。しかし、現実的にならなければいけない。今の状況ではプレーオフに進む可能性が高い。スペインは我々の結果に左右されず、自らの力で予選突破を決めることができる」とコメント。フィンランド代表戦の勝利を誓う一方で、首位通過でのワールドカップ出場権獲得は難しいとの見解を示した。

 なお、首位のスペイン代表は15日にグルジア代表との対戦を控えており、勝利を収めればグループIの首位が確定。本大会出場が決定する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る