2013.10.12

ドイツ、ベルギーなどが予選突破…W杯出場決定は14チームに

ベルギー代表
W杯出場を決めたベルギー代表 [写真]=Photonews via Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ出場権をかけた予選が11日に各地で行われ、ベルギー代表、ドイツ代表、スイス代表、コロンビア代表が新たに本大会出場権を獲得した。

 欧州予選では、グループAで首位のベルギー代表と2位のクロアチア代表が対戦。エヴァートン所属のFWロメロ・ルカクの2ゴールにより、2−1で勝利を収めたベルギー代表が、グループAの首位を確定させて3大会ぶり12回目の本大会出場権を獲得した。

 グループCでは、ホームでアイルランド代表と対戦したドイツ代表が3−0で勝利。16大会連続18回目のワールドカップ出場を決めている。また、グループEではスイス代表がアウェーでアルバニア代表と激突し、2−1で勝利を収めた。勝ち点3を加えたスイス代表はグループEの首位が確定。3大会連続10度目となるワールドカップ出場権を手にした。

 南米予選では、コロンビア代表がアルゼンチン代表に続いて2チーム目のW杯出場を決めた。チリ代表とのホーム戦は3点を先制される苦しい戦いとなったが、後半に3ゴールを奪取。3−3で引き分け、本大会出場となる4位以内を確定させている。

 新たに4チームが予選突破したことで、ワールドカップ本大会出場を決めたのは開催国枠のブラジル代表を含め14チームとなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る