2013.10.12

スイスが3大会連続のW杯出場権を獲得…アウェーでの接戦を制す

 ブラジル・ワールドカップ出場権をかけた欧州予選が11日に行われ、グループEではアルバニア代表とスイス代表が対戦した。

 試合は、互いに無得点で迎えた後半に動きを見せる。アウェーでのアルバニア戦に勝利すれば本大会出場が決まるグループ首位のスイスが、47分にジェルダン・シャキリのシュートで先取点を奪った。

 さらに77分、スイスはセットプレーからチャンスをつかむと、最後はミヒャエル・ラングが貴重な追加点を決めてリードを広げる。その後、88分にPKで1点差に詰め寄られたが、そのまま逃げ切ったスイスが2-1で勝利を収めた。

 アルバニアとの接戦を制し、勝ち点を21に伸ばしたスイスは、グループEの首位が確定。3大会連続10度目のワールドカップ出場権を獲得している。

“香川真司「勝負の2年目」、現地記者が求める「戦う姿勢」の真意
ドゥンガ「断言してもいい。日本は正しい道を進んでいる」
広がる若年代での欧州挑戦や強豪クラブの日本進出…その背景とは?
日本、欧州遠征初戦は敵地でセルビアに2失点完封負け
敵地での完敗にザック「相手の良い点を日本は学び取らなければ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る