FOLLOW US

いよいよ佳境のW杯予選…本大会出場を決めるのは?【南米編】

4位の座を争うウルグアイとエクアドル。2012年9月対戦時は1-1のドローに終わった [写真]=LatinContent/Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けた各大陸の予選も佳境を迎え、11日と15日に行われる試合で、続々と出場国が決定する。

 9カ国が総当たりで対戦する南米予選では、上位4カ国が本大会進出を決め、5位がアジア地区プレーオフを勝ち抜いたヨルダンとの大陸間プレーオフへ進む。

 すでに首位アルゼンチンは11大会連続16回目の出場を決めている。また、残り2試合で2位コロンビアが勝ち点1、3位チリが勝ち点3以上を獲得すれば、無条件で予選突破が決まる。

 本大会出場を直接決められる4位の座は、勝ち点22で並ぶエクアドルとウルグアイが争う。11日には直接対決が控えており、勝利した国が本大会へ近づく。プレーオフ進出の望みを残す6位のベネズエラは消化試合が1試合多く、4位エクアドルか5位ウルグアイが連敗したときのみ、5位浮上の可能性が生まれる。

◎順位表(カッコ内、勝ち点/得失点差/残試合数)
1位 アルゼンチン(29/19/2)☆本大会出場決定
2位 コロンビア(26/13/2)
3位 チリ(24/3/2)
4位 エクアドル(22/4/2)
5位 ウルグアイ(22/0/2)
6位 ベネズエラ(19/-6/1)
7位 ペルー(14/-7/2)◆予選敗退
8位 ボリビア(11/-13/1)◆予選敗退
9位 パラグアイ(11/-13/2)◆予選敗退

◎対戦カード
【11日】
アルゼンチンvsペルー
エクアドルvsウルグアイ
ベネズエラvsパラグアイ
コロンビアvsチリ
【15日】
ウルグアイvsアルゼンチン
パラグアイvsコロンビア
チリvsエクアドル
ペルーvsボリビア

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO