FOLLOW US

正念場のW杯予選、イングランド主将ジェラード「審判が下される」

W杯出場権獲得へ意気込むジェラード [写真]=Getty Images

 リヴァプール所属のイングランド代表MFスティーヴン・ジェラードが、ブラジル・ワールドカップ出場権獲得に向けた思いを明かした。イギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 ブラジル・ワールドカップ欧州予選のグループHは、残り2節を残して首位のイングランドから4位のポーランドまでが勝ち点3差にひしめく大混戦となった。

 イングランド代表のキャプテンを務めるジェラードは、11日に3位のモンテネグロ代表と、15日に4位のポーランド代表と対戦する大詰めの欧州予選に向けて、次のように語った。

「イングランドのサッカー界にとって、非常に重要な一週間となる。ファンもメディアも、チームも大きな期待を持っている。誰もがワールドカップ出場を望んでいるよ」

「僕は悲劇や大惨事という言葉を使うのは好きではない。ブラジル・ワールドカップはとても重要な目標だ。チームとしても、選手個人としても、来週には審判が下される。良い結果で終えたい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO