FOLLOW US

レヴァークーゼンのMFベンダー、大腿筋の負傷により代表を辞退

リベリー(右)と競り合うベンダー [写真]=Bongarts/Getty Images

 レヴァークーゼンに所属するドイツ代表MFラース・ベンダーが、負傷によりブラジル・ワールドカップ欧州予選を欠場することが決まった。ドイツ誌『キッカー』が伝えている。

 ベンダーは、5日に行われたブンデスリーガ第8節のバイエルン戦で負傷。診断の結果、大腿筋を損傷していることが判明し、11日のポーランド代表戦、15日のスウェーデン代表戦の2試合を欠場する。

 なお、ドイツ代表はフィオレンティーナのFWマリオ・ゴメスやラツィオのFWミロスラフ・クローゼ、ドルトムントのDFマルセル・シュメルツァーらが、負傷により招集外となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO