2013.10.07

イタリア代表発表…ひざの負傷乗り越えたG・ロッシが2年ぶり復帰

G・ロッシ
約2年ぶりの代表復帰となったフィオレンティーナ所属のG・ロッシ [写真]=Getty Images

 6日、イタリアサッカー連盟は、11日にアウェーでデンマーク代表、15日にホームでアルメニア代表とのブラジル・ワールドカップ出場権を懸けた欧州予選に臨む、イタリア代表メンバー29名を発表した。

 ユヴェントス所属のGKジャンルイジ・ブッフォンや、ミラン所属のFWマリオ・バロテッリらが選出されたほか、度重なるひざの負傷から復活したフィオレンティーナ所属のFWジュゼッペ・ロッシが、2011年10月以来となる約2年ぶりの代表復帰を果たした。また、ローマ所属のDFフェデリコ・バルザレッティも2012年11月以来、約1年ぶりに選出されている。

 イタリアはW杯予選2試合を残し、2位のブルガリア代表に勝ち点7差をつけて首位に立ち、すでにW杯本大会出場権を手にしている。

 イタリア代表メンバーは以下のとおり。

▼GK
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
フェデリコ・マルケッティ(ラツィオ)
サルバトーレ・シリグ(パリSG/フランス)

▼DF
イニャツィオ・アバーテ(ミラン)
ダヴィデ・アストリ(カリアリ)
フェデリコ・バルザレッティ(ローマ)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
ロレンツォ・デ・シルヴェストリ(サンプドリア)
マヌエル・パスクアル(フィオレンティーナ)
アンドレア・ラノッキア(インテル)

▼MF
アルベルト・アクイラーニ(フィオレンティーナ)
アントニオ・カンドレーヴァ(ラツィオ)
ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)
アレッサンドロ・ディアマンティ(ボローニャ)
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
エマヌエレ・ジャッケリーニ(サンダーランド/イングランド)
クラウディオ・マルキジオ(ユヴェントス)
リッカルド・モントリーヴォ(ミラン)
アンドレア・ピルロ(ユヴェントス)
アンドレア・ポーリ(ミラン)
ティアゴ・モッタ(パリSG/フランス)
マルコ・ヴェッラッティ(パリSG/フランス)

▼FW
マリオ・バロテッリ(ミラン)
アレッシオ・チェルチ(トリノ)
アルベルト・ジラルディーノ(ジェノア)
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
パブロ・ダニエル・オスヴァルド(サウサンプトン/イングランド)
ジュゼッペ・ロッシ(フィオレンティーナ)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る