2013.09.12

双方合意で退任したトラパットーニ監督「全ての人に感謝している」

トラパットーニ
退任が発表されたトラパットーニ監督 [写真]=Getty Images

 11日、アイルランド代表のジョバンニ・トラパットーニ監督が、アイルランドサッカー協会(FAI)と双方合意の上で契約を解除し、退任することとなった。FAIの公式HPで発表されている。

 トラパットーニ監督は退任に際し、「国際的な名声を得ているアイルランドのサポーターに敬意を払いたい。私は、サポートしてくれたアイルランドの全ての人に感謝している。この3シーズンは素晴らしかった。これまでの仕事が、後任の監督にとって良いものになっていくことを望んでいる」と別れのコメントを残した。

 アイルランドは10日に行われたオーストリア代表とのブラジル・ワールドカップ欧州予選で0-1と敗戦。残り2試合となったグループCで現在4位につけており、プレーオフ進出の可能性が残されている2位のスウェーデン代表とは勝ち点6差と、2002年以来となる本大会出場は厳しい状況になっていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る