2013.09.07

首位スペインが敵地で快勝、本大会出場へ前進/W杯予選

 ブラジル・ワールドカップ出場権をかけた欧州予選が6日に行われた。

 グループIでは、首位を走るスペインが敵地でフィンランドと対戦。18分、セスク・ファブレガスの浮き球に反応し、相手ディフェンスラインの裏に抜け出したジョルディ・アルバが、GKとの一対一を制して先制点を記録。その後は追加点を奪えない展開が続いたが、86分に途中出場のアルバロ・ネグレドが得点し、リードを2点に広げた。スペインはこのまま逃げ切り、2-0で勝利を収めている。なお、フィンランド戦に先発出場したGKイケル・カシージャスが代表150キャップを達成した。

 同組のフランスはグルジアとのアウェー戦に臨み、0-0のスコアレスドロー。この結果、勝ち点を14に伸ばしたスペインが首位をキープ。フランスが同11で2位につけている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る