2013.09.01

バイエルン、ロッベンら3名が負傷…ゲッツェは全治最大3週間

ゲッツェ
最大3週間の戦線離脱が決まったゲッツェ [写真]=Getty Images

 バイエルンは31日、前日に行われたUEFAスーパーカップのチェルシー戦で、オランダ代表MFアルイェン・ロッベン、スペイン代表MFハビ・マルティネス、ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェの3名が負傷したと発表した。

 ロッベンはひざの関節に炎症があり、3日間程度、マルティネスはひざのじん帯を痛め、5日間程度、チームの全体練習から外れる見込みとなった。

 ゲッツェは右足首の関節を痛めたため、最大3週間の離脱となる予定で、6日と10日に行われるブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたオーストリア代表戦、フェロー諸島代表戦に臨むドイツ代表から離脱することとなった。また、同代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーもメンバーに選出されていたが、足首の負傷から復帰して間もないため、ドイツサッカー協会と協議の上、代表を辞退することとなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る