FOLLOW US

FIFA会長、カタールW杯の冬実施検討「夏開催可能は間違いだった」

カタールW杯の夏開催は不可能と発言したブラッター会長 [写真]=Globo via Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長が、2022年の開催が決定しているカタール・ワールドカップに言及し、夏開催の変更を検討する意向を示した。『Sky Sport News HD』とのインタビューの模様をドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 ワールドカップは通常、6月から7月にかけて開催されるが、砂漠気候に属するカタールは、同時期に平均最高気温が40度を超える。そのため、夏の開催を不安視する声が多数挙がり、カタール側はスタジアムに冷房設備を設置するなどの対策案を講じると主張してきた。

 ブラッター会長は、「夏に開催できると言ったことは、間違いだった。今、我々は国際的なカレンダーを変更する必要がある。しかし、強引に決断をするつもりはない。各国のリーグやクラブ、選手たちと協議をする」とコメントし、夏開催の変更を検討していると明かした。

 また、「UEFA(欧州サッカー連盟)のミシェル・プラティニ会長と話す機会があった。彼は常にカタールでの夏開催は無理だと言ってきた。ヨーロッパの各委員会は従うと確信している」と続け、カレンダー変更について、強豪国の選手が多数プレーする欧州の合意は得られるものと考えているとコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO