2013.06.05

後半ロスタイム7分のFK弾でドローの韓国が首位…A組は3チームの争い

 ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選グループAの2試合が4日に行われた。

 韓国代表は、レバノン代表と対戦。敵地での試合に臨んだ韓国だったが、13分にショートコーナーから左サイドを崩されると、マイナスのクロスを最後はハッサン・マトゥークに決められ、レバノンに先制点を許す。韓国はその後、反撃に出て攻勢をかけるがゴールを割れずに時間が経過。しかし、ロスタイムの97分にゴール正面でのFKをキム・チウが直接決め、韓国が土壇場で追いつき、1-1の引き分けに終わった。

 もう1試合のカタールとイランの対戦は、イランが1-0で勝利を収めた。この結果、グループAは、韓国が勝ち点を11とし、首位に浮上。2位のウズベキスタンとともに、南米予選の5位とプレーオフを行う3位以内を確定させた。イランも勝ち点を10に伸ばし、グループAは混戦となっている。一方、レバノンの予選敗退も決まった。

 11日に行われる次戦で、韓国はホームでウズベキスタンとの首位決戦、イランはレバノンとのホームゲームに臨む。

■グループA順位表
1位 韓国(勝ち点11 3勝2分1敗 得失点差6 残り2試合)
2位 ウズベキスタン(勝ち点11 3勝2分1敗 得失点差2 残り2試合)
3位 イラン(勝ち点10 3勝1分2敗 得失点差1 残り2試合)
4位 カタール(勝ち点7 2勝1分4敗 得失点差-4 残り1試合)
5位 レバノン(勝ち点5 1勝2分4敗 得失点差-5 残り1試合)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る