FOLLOW US

スペインがフランス下して首位奪還…予選50戦無敗に/W杯予選

スペインがフランスを破り、グループ首位を奪還した [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップの欧州予選が26日に各地で行われ、グループIではフランスとスペインが対戦した。

 22日のフィンランド戦で引き分け、グループ2位に後退していたスペイン。敵地に乗り込んだ試合で、フィンランド戦を欠場したシャビ・エルナンデスとシャビ・アロンソを先発起用した。前半は復帰した両選手を中心にパスを回して、中盤を支配。ボール保持率は、75パーセントを記録した。しかし、ゴールを奪うまでは至らず、スコアレスでハーフタイムを迎えた。

 後半に入ると、58分にスペインが均衡を破る。左サイドを突破したナチョ・モンレアルの折り返しをペドロ・ロドリゲスが合わせて先制に成功した。その後は77分、78分と連続で警告を受けたフランスのポール・ポグバが退場となり、スペインは数的優位に立つ。終盤にはセットプレーからゴールを脅かされる場面もあったが、GKビクトル・バルデスの好守もあって、フランスを完封。1-0で勝利した。

 スペインは予選5試合を消化して、3勝2分けの勝ち点11でグループIの首位を奪還。フランスは5試合を消化して、3勝1分け1敗の勝ち点10で2位に後退した。両チームの次戦は9月6日に予定され、スペインはフィンランドと、フランスはグルジアとそれぞれ敵地で対戦する。

 なお、スペインはワールドカップ予選での連続無敗を50試合に伸ばしている。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO